2012.11.13 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.06.23 Saturday

新人研修

  ふれあいの貸与事業所に数年ぶりに新しいスタッフが加わることになりました。

小さい事業所ですが、覚えてもらうことは山のようにあり、引継ぎのタイムリミット

も迫ってきているので、少々焦り気味。

 でも、新人さんは大変有能で、吸収するのも早く安心しています。

一人で担当者会議などに出席して、専門相談員として自分の意見を

述べていくことが出来るようにしっかりここの仕事を伝えていきたいです。


                                     
2012.05.26 Saturday

ウェルフェア2012に行って

 5月25日、ふれあいの新人スタッフを連れて 研修を兼ね25日より始まったウェルフェア2012に

行ってきました。

この催しは今年で15回を迎えるとのこと。

約10年前はウェルフェアでの出展団体の一員として参加していたので、つい昔と比べてみたく

なってしまっていけないのですが・・・、それにしても出展企業が減りました。(激減!)

新人さんに福祉用具をいろいろ触ったり、見てもらったりと考えていたのですが、ベッドメーカー、

シャワーイス、ポータブルトイレ、歩行車などの歩行支援用具のメーカー、軒並み撤退していました。

見るものがない!といった状況の中で、なごや福祉用具プラザのブースでリフトの使用説明に人が

集まっていました。

          

福祉を学ぶ学生さん達が熱心にメモをとるのが印象的でした。

高速代とガソリン代と駐車代の2100円がお値打ちだったな〜と思える内容を来年は期待したい

です。(思い切った方向転換をしない限り、魅力は感じないと思いますが) そんなことを感じながら

帰途に着きました。





2012.05.02 Wednesday

個別援助計画書

  4月の法改正で個別援助計画書およびモニタリングが福祉用具にも

義務付けられて約1ヶ月たちました。

 ふれあいでは制度化を見越して少しづつ初めてはいましたが、実際

これからレンタルが発生する方のみではなく、現在利用されている方

全部に個別援助を作成した上、捺印をいただく作業は非常にたくさんの

事務仕事を要求されることがわかってきました。

まず、システムがうまく作られていなくて同じような文言を何回も入力

しなくてはなりません。

なんとか省力化、合理化をはからねばと思っています。

 でも、明日からは久々の4連休。

仕事を忘れて遊びまくりま〜す!あ、少しスキルアップもはかりつつ・・・。
2012.03.03 Saturday

個別サービス計画の必要性

 先日、「福祉ネットワーク」における『福祉用具の事故をどう防ぐ?』が、アンコール放送され

ました。先回の放送を見逃したので、初めて見ることが出来ました。

番組の後半は、24年度より導入されることになる「個別援助計画書」の有効性をアピール

するものになっていましたね。

 私達の事業所では、2年前の国際福祉機器展で「個別支援計画」について初めて知ってから

多分将来導入されるだろうなという予想もありましたので、すこしずつ取り組みは行なって

いました。

 でも、計画を作成するにあたって利用者情報をどう入手するのかや、作成するタイミング、

ケアプランとの整合性をどうはかるのか などなど 困惑する事も多々あり、うまく軌道にのせて

いけれるか不安が大きいです。

義務化に伴って、それらの問題は次第に解決されていくのかもしれませんが、文書を作成する

手間は確実に増えていくのであり、これからいかにこの辺をスムーズに行なっていくことが

できるか考えていかなくてはと思っている今日この頃です。
2011.10.12 Wednesday

福祉用具専門相談員駆け回る!?

 今日は大変動き回った一日でした。

午前10時に住宅改修の打ち合わせ
午前11時15分担当者会議出席
午後1時30分 住宅改修の打ち合わせ
午後2時  商工会議所立ち寄り
午後3時  住宅改修の打ち合わせ
午後4時30分 レンタルの契約

どこも豊明市内で近隣のお客様なので
助かりますが、エリアを広くしている事業所は
きっと移動時間も長く大変だろうなと思います。

しかし、これだけ外に出ていると、事務処理を
する時間がない・・・のが悩み。

今日も家で書類を書くことになりそうです。

2011.09.21 Wednesday

台風の中来店ありがとうございます

  ここふれあいのある豊明も台風15号が接近した時は

かなりの雨量でした。

 でもこの雨の中、車イス用のクッションをお求めのお客様が

来て下さいました。

仙骨部に床ずれが出来ているので、お医者さんにクッションの

利用をすすめられたとか。

クッションの選定から介護保険の話、トイレや浴室の手すりの

相談のお話になり、「ふれあい介護相談会」の感じでした。

様々なご相談に対応できるように、スタッフは専門分野(スペシャリスト)

の他に広く浅くの知識(ジェネラリスト)の両面が必要と再認識

しました。

 購入していただいたクッションがうまく合いますように・・・。


2011.09.10 Saturday

退院にむけて福祉用具の納品

  入院中からご相談を受けていた方が、昨日退院されました。

入院中の相談ではご利用者様に直接お会いできないことも多く、

ご家族に移動方法や介助の有無をお聞きしながら、福祉用具の

選定を行なわなければならないところに難しさがあります。

 体重がこれくらいの人なら、スロープの勾配はこのくらいで

良いだろうか・・・などある程度経験と勘でうまく行く場合もあれば、

例外もあったりして毎回気が抜けません。

 退院された後、ご家族より「スロープばっちりうまく行きました」

と報告があり、ほっとしました。

よい週末が迎えられそうです。
2011.07.27 Wednesday

豊明市で福祉用具の相談

  先日住宅改修を終えた方の排泄のご相談を受けました。

身体障がい者の息子さんをご両親が介護されており、夜間の

オムツ交換がとても大変とのお話でした。

そこでオムツにセンサーがついていて、排尿を始めると、自動的に

吸引できる福祉用具をご紹介しました。

商品名は「ヒューマニー」 ユニチャームメンリッケさんが開発、

商品化されたものです。

 そんな用具があるのなら、是非試してみたいと、デモをすることに

なりました。



デモ機はレンタル料と数日間の消耗品で約5000円ほどで借りられます。

使用してみての結果はまだおうかがいしていませんが、なんとか良い結果

になればと期待しています。



2011.06.20 Monday

すのこの相談

 浴槽の洗い場にすのこを設置したいという相談があり、訪問しました。

洗い場の段差、広さ、勾配、排水の位置、扉と干渉しないかなど、

すのこを置くということだけでも、たくさんチェックする点があり、

何かが足りないとがたついたり、最悪収まらないという事態にも

なりかねず、現場調査は気が抜けません。

 一つ一つ現場を重ねていって、要領を覚える他ないのですが、

はやく、スムーズに現調が行なえるようになりたいものです。

 
2011.06.09 Thursday

リフトの設置事例

  浴室にリフトを設置しました。

ここに至るまでに、入浴用のリフトを2種類試用し、

使いづらいという結果を踏まえ、最後に『つるべー』

にたどり着きました。

 このリフトを設置するにも、設置できるかどうかの

メーカーとの現場調査があり、またスリングをつけて、

本人さんが痛みなく使えるかどうかの確認も必要で、

随分お客様のところへ足を運びました。

 こうしてやっとついたリフトを見ると、できるだけ長く

この浴室で頑張ってほしいものだと愛おしいような気持ち

にもなってしまったスタッフでした。



Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored Links
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM