2012.11.13 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.05.21 Monday

浴槽取替え工事

 高齢者二人暮らしの方の浴槽の取替え工事が終わりました。

 和式の深い浴槽を浅めの和洋折衷タイプの浴槽に取替えました。

出来るだけ費用をかけずに行ないたいとのご要望でしたので、

壁や床はそのままで、バランス釜をホールインワンタイプにすること

でまたぎの大変さを解消していきました。(それでも手すりと浴槽台が

ないと一人でまたぎを行なうのは難しい段差ですが・・・)

 壁と天井はペンキを塗って、少しでも快適に入浴していただけるよう

に配慮しました。
 

       


 介護保険と高齢者補助を使うと23万円の補助が受けられました。

給湯のリモコンなどが変わりましたので、慣れるまで少し時間がかかり

ますが、少しでも安全に快適に、お風呂が楽しく使ってもらえればと

願っています。



2012.03.15 Thursday

浴室の取替え工事

  T市にてユニットバスの取替え工事が始まりました。

2月始めにおじゃましてから、着工まで約1ヶ月半の準備期間があり、

3月12日からいよいよ工事スタート!

はじまってみれば、UBの取替えにはそれほど日数はかからないもので、

あっという間にこんなにきれいになりました。
 

                                       
 今回もたくさん勉強させていただきました。

お客様が笑顔で、「きれいになったねー、ありがとうねー」とお話して下さって

毎日の仕事の疲れがぴゅーんと飛んでいきました。
2012.02.10 Friday

住宅改修工事の現場まわり

 2月に入って、住宅改修工事が続き、ブログをサボってしまっていました。

浴槽の取替え工事から始まって、トイレのリフォームが2件、電気の工事が1件、来週も工事が

続きます。

 だんだん慣れてきたとは言え、いざ工事に入ってみたら、予想と違う事態に遭遇することは

本当にたくさんあります。

下地があるはずのところにない!とか、どうしても撤去できない段差がある などなど。

コーディネーターとしてはそんな事態におけるお客様との調整役という任務が一番大きいかなと

最近つくづく思います。

 最後は気持ちよく、ふれあいで工事してもらってよかったと思っていただけるようにと毎回対応して

いるつもりでいますが、どうでしょうか?

いつも誰に何のためにこの仕事を取り組んでいるかを忘れないようにしたいと思います。

どっちを向いて仕事をしているのかわからないのでは、福祉や介護の仕事に携わっている意味が

ないですもんね。

2012.01.17 Tuesday

浴槽がふれあいへ届く

  本日ふれあいに 今度施工するお宅の浴槽が届きました。

最近はユニットバスへの取替えが主流ではありますが、

介護が必要な方の住宅改修では、規格品のユニットバスでは

問題解決にならない場合もあり、そんな時は在来工法での

改修になります。

 現在は浴槽深さ約60cmとかなり深い浴槽でまたぎの動作

が大変になってきた方なので、浅型の浴槽を探して様々なメーカー

に問い合わせをしてやっと見つけたお風呂。

発注、納品までやっとこぎつけました。

工事が終わってゆっくりお風呂に入れるのはまだまだ先ですが、

もうしばらく待っていてくださいね。

2011.09.29 Thursday

名古屋市で住宅改修進行中

  9月中旬に着工した工事がなんとか月末で終わりそうです。

外部アプローチの作り変えの工事だったので、途中台風がきたりして

思うように工事に入れない日もありましたが、毎日少しずつ完成に

近づく様子を見るのも楽しくて、現場に通っていました。

 ご自宅が道路から長いスロープを下ったところにあるため、杖歩行や

車イス利用に大変難儀をしてみえる利用者さんでしたが、これで天気の

良い日も悪い日も安全にリハビリに通っていただけるのでないかと思います。


     
 
        改修前                           改修中

   

  
        改修後
2011.09.03 Saturday

台風の中、住宅改修着工

 大変ゆっくりと通過する台風で、昨日から工事の予定が

どうなることかとはらはらしましたが、幸いこのあたりは

風は強いものの雨は大したことなかったため、無事工事

着工することが出来ました。 (ほっ・・・。)

豪雨や川の氾濫で被害を受けている地域もあります。

お見舞い申し上げます。
2011.08.24 Wednesday

刈谷市にて住宅改修工事終了

  8月のはじめから着工していた工事が、先日終了しました。

道路から居室までの高低差が1メートル以上あるため、検討の結果

掃き出し窓からリフトを使って外出するという方法をとることにしました。

まずは、掃き出し窓から駐車場へ段差なく車椅子で行くことができるよう

ウッドデッキを設置。

 その後リフト(介護保険でのレンタル)の設置をしました。

また、ご利用者様の一人で外出したいというご要望をうけ、掃き出し窓の施錠

や開け閉めが自動で出来るシステムを設置。

大変喜んでいただき、担当した自分にとっても勉強になった工事でした。



2011.08.08 Monday

浴槽の水が流れない!!

 以前、浴室の工事をさせていただいたお客様より、

浴槽の水がなかなか排水できないとお電話がありました。

工事の不具合の可能性も捨てきれず、一度床下をはがして

配管をみさせていただくことに・・・。

 浴室の床下の配管を切ってみたところ、髭剃りの刃の

ケースが出てきて、それが排水を堰き止めていたことが判明。

パイプをつなぎ直し、点検用のキャップと洗面所側に点検口

も設けさせていただき、修理は完了しました。

 汗を流してさっぱりしたい季節ですので、これで心配なく

お風呂に入っていただけると思います。

 とりあえず、よかった・・・です。

2011.07.28 Thursday

住宅改修の事後訪問

  先週終了した住宅改修の事後訪問におうかがいしました。

階段の手すりが大変役に立っているとのこと。

「でも、一つ残念なことが・・・」とご本人さんに言われてドキッ!と

しましたが、次に言われたのが、「こんなにしっかりした手すりが

つくなら、お風呂の入り口にもつけてもらえばよかった。」との言葉。

隣で奥さまが、

「そこはあった方がいいと勧められたのに、あなたがいらないって

言ってたじゃない」と。

そうなんです。住宅改修で難しいのは改修後の生活をイメージしに

くいということにあります。でもプランを押し付けてもいけないため、

行き過ぎず、足りないということもないようすすめていかなくては

なりません。(この辺が相手との呼吸がいるところでムツカシイ・・・)

 今回はもうちょっと強く勧めた方がよかったかなぁと思いつつ

帰途につきました。
2011.07.26 Tuesday

障がい者の方の住宅改修

 毎日暑い日が続きますね。

今日はそれほどでもありませんが、湿度が高くちょっと現場で

作業をしていると汗ばんできます。

少し前に熱中症で寝込んでしまったのですが、前の日に暑い中

作業に立ち会っていた現場が写真のお宅です。

 6月中旬より関わらさせていただいており、7月上旬にスロープの

設置工事と床のフローリング化の工事をしました。
                                       

                                   

車椅子で外出しやすくなったと喜んでいただいています。

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored Links
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM