2012.01.27 Friday

介護報酬改定について

 4月からの介護報酬改定について思うことですが、

医療関係者、重視の内容になっているように感じています。

例えば訪問看護では医療機関からの退院後に円滑にサービス提供できるように、

訪問看護ステーションの看護師が医療機関と協働して計画を作成することの評価などが

盛り込まれるようですが・・・

ちょっと待って・・・退院する際に医療機関へ出向いて支援する他のサービス事業者への評価は

なぜ認めてもらえないの?

福祉関係者が医療面の知識が専門職に比べて乏しいのは自覚していますが、

だからこそ多職種が連携しチームとなって意見を出し合うことでより良い支援ができるはず・・・

決して医療従事者が上の立場とは思いませんが、それが国の評価なので仕方ないですね・・・

トータルで適切なケアをしていく為にケアマネも日々、自己研鑽していく必要がありますね。

2012.01.13 Friday

皆様、お体大切に

今年に入ってから、入院される利用者様が多くいらっしゃいます。

寒い時期なので、どうか皆様、お身体大切にご自愛くださいませ。

この時期、入院までされなくても、血圧が高めになったり、関節が痛んだり、風邪気味の状態が続く

など本調子ではない利用者さんもおられます。

もうしばらく厳しい寒さが続きますが、無理せず、体調を上手に整えて、

この冬を乗り切りましょう。

2011.12.28 Wednesday

今年もお世話になりました

 ふれあいも年内は明日までの営業となりました。

今年1年お世話になり本当にありがとうございました心より御礼申し上げます。

どうか皆様、良い年をお迎えください。

来年も皆様のお役にたてるよう微力ではありますが精一杯支援させていただきますので、

宜しくお願い致します。
2011.12.16 Friday

訪問する先々で・・・

 12月に入ったと思っていたら、あと2週間程でお正月ですね。

毎日せっせと訪問しておりますが、訪問する先々でお茶やお菓子を出して戴き大変困っております。

本来、支援をさせていただく立場のケアマネジャーに、そのような心配は必要ありません。

お心遣いはとてもありがたく、嬉しく思っておりますが、どうかもうやめて下さいとお伝えしております。

これはケアマネジャーに限らずサービス事業者が訪問した際も同じです。

せっかく用意してくださったお茶やお菓子をお断りするのも、申し訳ない気持ちで一杯になります。

私達が何より嬉しいのは、利用者さんがお元気になり活き活きと生活されている姿を見せていただく

こと、それにつきます。

どうか、皆様、支援するスタッフへのお気遣いはお止めくださいね!
2011.10.28 Friday

カフェでの出来事

 「知り合いのお母さんが豊明でカフェを始めたので行ってみてね」と友人から連絡があり、

昨日、行ってきました。

カフェに入った時、お店の方を見て「この人、以前どこかで会ったことがある・・・」

と思っていたのですが、なかなか思い出せずにいた所、お店の方より、

「以前、○○さんのケアマネジャーをされてましたよね、私、その時にヘルパーとして、

ケアに入っていたものです」

そう言われ、やっと思い出しました。

その利用者さんは、既に施設へ入所されてしまったのですが、とても懐かしくお話させて戴きました。

お店の方は、今はヘルパーを辞めカフェを楽しみながらやっていらっしゃいました。

卵サンドとカフェオレとても美味しかったです。

「また寄らせて戴きます」と伝え、お店を後にしました。


2011.09.30 Friday

民間の介護保険

 昨日の新聞に「新型民間介護保険」についての記事がのっておりました。

公的介護保険では介護認定を受けている方の介護サービス利用料の1割を、

負担することとなっております。

その1割分を保険会社が給付してくれる民間介護保険が発売されたそうです。

尚、この保険は既に介護認定を受けている場合でも「要介護4」までなら加入できるそうです。

いろんな保険商品が発売されておりますが、賢く選択したいですね・・・



2011.09.16 Friday

アルコール依存について

 昨日、ケアマネ会が開催され出席してきました。

内容は「アルコール依存について」の講演です。大変興味深く拝聴してきました。

この病気は男性が多いように思っていましたが、「同じ量のお酒を飲み続けた場合、女性は男性の 

半分の年月で依存症となる」と知りました。女性の皆様、気よつけましょう!!!

またこの体質は一生治らず、完全に絶つことをしない限り、完治はしないそうです。

抗酒剤(アルコールを受けつけなくする為の薬)での治療も本人が意欲的に取り組まない限り、

大変難しいとのこと。理由としては、至る所にコンビニができたことにより、すぐ手に入る環境となって

いるからだそうです。

やはり最後は家族が腹を決め、入院させることが、早道なのですが、

それができずに、悩んでいる方々が多いようです。

またご家族の支えとなる「断酒会」なども定期的に開催されており、悩んでいらっしゃる方は、

是非一度、出席されると良いのではないかと思いました。

とても参考になった講演会でした。

今後のケアに生かしていきたいと思います。



2011.09.09 Friday

久しぶりのブログ投稿です

 6月頃から新規の依頼が続き、ブログを投稿する余裕など、全くない状況が続いておりましたが、

やっと本日、投稿することができました。

今日は夕方から担当者会を予定していた利用者様が急遽入院となりました。

1日も早く元気に退院されることを祈っております。

では今から、来週退院される利用者様の担当者会へ行ってきます。



2011.06.03 Friday

嬉しかった言葉

 もうすぐ退院される方よりご相談の連絡をいただき、入院中の病院へ訪問してきました

退院後の自宅での生活についてご本人、娘さん、娘婿さんと想定しながら介護保険サービス

福祉サービスなどのご説明をさせていただきました。

一通りの相談が終わった所で、ご本人様より嬉しい言葉をいただきました。

「昨日はどんなケアマネジャーさんがくるのかと心配で眠れなかったけれど、

あなたが担当で良かったわ」・・・とてもありがたいお言葉でした。

実は私も初回の訪問では少し緊張しています。

けれど利用者さんはそれ以上に緊張されているのかもしれません・・・・・

私自身、以前はマニュアル通りにしか進めていけなかった初回面接ですが、

今は臨機応変に対応していけるように(少しですが)なってきました。

やはり経験に勝るものはないのですね・・・
2011.05.20 Friday

夏に向けての対策

 気候も良く過ごしやすい時期となりました。

こんな季節がずっと続けばありがたいのですが、すぐに暑い季節がやってきますね・・・

今年の夏は昨年に続き暑くなる・・・との情報も聞かれます。

我が家では、すでに扇風機もスタンバっておりますが、ひと夏が扇風機だけで過ごせエアコンの

出番なく節電ができるよう猛暑にならないことを願っております。

また紫外線も強くなってきましたね。

ベランダに洗濯物を干しにいく、新聞をポストへ取りにいく、ゴミを出しにいくなどなど

少しの外出でも、UVケアが必要です。

紫外線に直接あたっていなくても、目が光(眩しさ)を感じるだけでも、

体が勝手にメラニンを作り出しシミの原因になります。

この情報を知ってからは、なるべくサングラスをかけるようにしていますが、

さすがに利用者さん宅へ訪問する時はできません・・・

なぜかと申しますと、サングラスをかけますと瞳孔が開いた状態になるのですが、

その状態で訪問直前に外でサングラスを外しますと紫外線が大変入りやすく目を傷つけるからです

ですので、一旦サングラスをかけたら、屋内へ入るまでサングラスを外さないとか、

なるべく薄い色のレンズを使用することで目に変化を与えないなどの配慮が必要です。

娘にも、日焼け止めクリームを塗るように言うのですが、「ベタベタして気持ち悪い・・・」

などと理由をつけ(ただめんどうなだけなのですが)なかなか実践できません。

普段は友達のように優しいお母さんなのですが、「ここだけは譲れません!」とばかりに

朝から「紫外線を甘くみるんじゃな〜い!!!」と無理やり押さえつけて塗ったりしています。

年頃になったら感謝してくれるかな〜と思っているのですが、どうでしょうか・・・???

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Sponsored Links
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM